KORIN

記事一覧(5)

就職活動終了しました

2015年11月に帰国して以降たらたらと仕事をしつつ、就職活動をしておりまして行きたい!と思った会社が2社、地元にありました。そこへ面接行きまして内定いただけましたので、第一志望の会社へ無事入ることができました。話すと長くなるんだけど、B社目の面接中に先に面接を受けていたA社の内定が出たのでした。第一希望はA社だったので、面接直後にB社辞退。で、無事就職できた訳だけど。こっから嬉しかったことが。B社を受けた転職エージェントさんから、突然電話が。エージェントさん「あの、怒らないで聞いてください。というか聞き流してもらって構いません。B社の社長がどーしても入って欲しいって言うんです。役職も年俸もあなたの希望通りに出すから、なんとかうちに入らないかって。ダメですよね〜〜?」なんて嬉しいお言葉!!でももうA社で入社手続きしちゃったあとだったんだよね。だから難しいです。とお伝えしたら「もしそれでもお断りされたら、伝えて欲しいと言われたことがありまして…。もし次の会社辞めたらいつでもうちへ来てください、だそうです笑」私選択間違えたかなぁってくらい嬉しかったです。でも、これもいろいろ考えた結果なので、悔いはなし!ということで4月より念願のインハウスデザイナーです!WEBがメインなので、そこでいろいろ学べたら嬉しいな。話は変わって、お客さんだったSさんと昨日話していたら「社内で〇〇(私)さんのデザインをすごいかってくれてる人がいてさぁ。次の販促作る時にその人が〝あ〜もうあのひとには頼めないのかぁ〟って残念がってたよ。」人から必要とされることってこんなに幸せなことなんだね。私は特に仕事上で必要とされるとめちゃくちゃ幸せを感じてしまうタイプ。だから結構無理して自分の首を絞めて自爆するんだけど・・・w彼氏・友達・家族から必要されるのは当たりまえすぎるせいかあまりありがたみを感じていないので、もっと身近な人を大事にしなきゃな。あれ、なんか全然違う話になっちゃったぞ。

ワーホリ前のヒレクレスト(最上級)

ワーホリで知り合う20代後半の女の人。“仕事をめっちゃ頑張ってました!でも突如ガス欠になり海外来ました!彼氏おらんし!”っていう人結構多いと思います。私もそんなガス欠系ワーホリ女子のうちのひとりでした。それに加えて職場でのストレスがたまりまくり、すんごいひねくれモードになってた人。ま、私のことなんですが。仕事は大好きで自分なりに一生懸命やってました。寝る間も惜しんで、でも必要とされてることが嬉しくて。やる事もりだくさんの毎日が心地良いようなでもストレス満点。それでついに私のネジがピーーーンと外れ、退社します、となりました。ここからは「甘ったれてんな〜」とか思うかもしれませんが私はその当時、私なりに必死だったことをご理解した上でお読みくださいw ↓部門の上司には「私の担当するクライアントはオーバーワークなので、人手がほしい」と常々うったえかけておりました。ですが、企業での人手不足は、訴えたところですぐ改善されることはまずないと思います。もちろん改善されず。それで私が「オーバーワーク」を理由のひとつとして挙げ、退社宣言。私のポジションを誰が引き継ぐか、という会議を上司・社長を含めた偉い人たちで会議をしたそうなんです。その際に社長から「○○(私)からそういう相談は事前に受けてなかったのか」というお叱りが上司にあったそうなんです。そしてその会議後、会議参加者のひとりが私のところへ来て「いや〜社長から怒られちゃったよ…」とボソリ。それを聞いた私は「あーそうなんですか。ざまーみろって感じです。」と、上司に向かって捨て台詞をはいておりました。はい。ありえないですよね(´∀`; )わ、笑えないだから、その上司の方々にはお礼の意味をこめてメープルクッキー大量購入しておきました←安いつまりそれくらいひねくれモードだったんだな、と理解していただければ一番嬉しいです。そんな私もひねくれモードな心はカナダで浄化してきたので今は清らかな心もちでおります。仕事頑張ることも大事だし、楽しい!でもプツーーンと突然切れて会社で八つ当たりするくらいならきちんとガス抜きしながら仕事もプライベートも大事にしていきたいよね。と、今後仕事復帰をするにあたっての決意とさせていただきます。